ixas Acupuncture , Moxibustion & Massage Clinic
●鍼灸はどんな効果があるの?

鍼灸は薬のように副作用がないため、子供から高齢者・服薬に抵抗のある方にもお薦めです。
国家資格者であり、治療経験豊富な ixas の鍼灸師にご相談ください。

鍼灸は、現代医学でも次のような効果があることが、科学的に証明されています。

□鎮痛・麻酔
□血行促進
□自律神経調節
□ホルモン活性化
□免疫力強化

鍼を打つと、痛みが消えるのはなぜ?
脳内では、痛みをなくす物質が産生されます。
鍼の刺激により、脳内で 鎮痛物質 が大量産生します。
エンドルフィン・ノルアドレナリン・セロトニンなどが代表的なもので、エンドルフィンはモルヒネの数百倍もの鎮痛作用があるといわれています。

以下のような症状で悩んでいませんか?

こんなにもあるのかという感じですが、鍼灸治療はいろんな症状に効果的なのです。
鍼灸は、肩こりや腰痛だけでなく、 WHO (世界保健機構)で次のような症状に効果があると認められています。

■眼科系
  眼精疲労 かすみ目 ものもらい
■婦人科系
  生理痛 月経不順 冷え性 更年期障害 乳腺炎 不妊症 逆子
■運動器系
  五十肩 腱鞘炎 腰痛 頚肩腕症候群 むちうち リウマチ
■神経系
  自律神経失調症 頭痛 めまい 不眠 神経痛 脳卒中後遺症
■循環器系
  動機 息切れ 高血圧 低血圧 動脈硬化症
■呼吸器系
  気管支炎 喘息 風邪および予防
■消化器系
  胃腸病(胃炎 消化不良 胃下垂 胃酸過多 下痢 便秘)
■代謝内分泌系
  貧血 糖尿病 痛風
■生殖・泌尿器系
  膀胱炎 尿道炎 前立腺肥大 性機能障害
■耳鼻咽頭科系
  鼻炎 花粉症 中耳炎 耳鳴 難聴 メニエール病
■小児科
  小児神経症(夜泣き かんの虫 消化不良 食欲不振 不眠)小児喘息 夜尿症
Q&Aに戻る

Copyright © ixas All rights reserved. このサイトの権利はイグザスが所有します。無断複製、転載は禁止いたします。